FC2ブログ

Perrier's 雑文書庫

ぺりえのざつぶんあーかいぶす

20世紀のポスター展@東京都庭園美術館

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

東京都庭園美術館で「20世紀のポスター[図像と文字の風景]──ビジュアルコミュニケーションは可能か?」を観る。記事で見かけたスコロス゠ウェデルの「SBK Entertainment World」が目当てだったけどベスト作品は同じスコロス゠ウェデルによる「Pentagram / Living by Design」だった。他に、ジャン゠ブノワ・レヴィの「Marktblatt」も足を止めさせる銘品。いずれにせよ、デザイナー+カメラマンの夫婦ユニット「スコロス゠ウェデ...

美味しさのご提案。

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

美味しさのご提案。①マクドへ行きます。②チキンタツタを買ってきます。https://www.mcdonalds.co.jp/campaign/tatsuta/③チキンタツタを開箱します。④震える手で「桃屋のきざみしょうが」を取り出します。https://www.momoya.co.jp/shop/products/detail/29⑤上側のバンズを脇によけ、桃屋のきざみしょうがを豪快に乗せます。⑥バンズを戻して、震えながら食べます。生姜風味マシマシで美味しさ青天井です。ぜひお試しを。そうそう、...

「週刊新潮」創刊号期間限定無料公開

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

「週刊新潮」が創刊65周年記念日企画として「1956年2月19日創刊号期間限定無料公開」というサービスを行なっていた(約40ページを期間限定無料公開、2021年3月3日まで)表紙開きが思ったのと逆で「え?左開きだったの?」と戸惑う。ノンブルを見ると製本はちゃんと右開きになっているので、あくまでも電子化の設定の仕方。どうして閲覧の向きをこうしたのだろう、かなりの違和感がある。古雑誌を読むときの個人的な興味、掲載広告...

第34回実家訪問とアクセプト

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

幕張クリニックへ通院介助の日。従兄弟の電話で母の異変を知り、駆けつけてから26週、半年が経った。当初は週に2〜3回、いまは週に1回様子を見に行っている。相変わらず辻褄の合わないことを言ったりするし、予定はすぐに忘れて何度も説明することになっているけど、極端に認知症が進行している感じはない。来月は半年ぶりの認知症検査、さてどんな結果が出るだろう。道路は妙に空いていて、往路はカスミまで1h18m、帰路はツィ...

ボルカノスパゲチ

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

Twitterでこんな広告を拾った(昭和48年 / 1973)商品名は「スパゲチ」なのに工場の壁には大きく「スパゲッチ」。この辺の緩さが昭和的で良い。名古屋の「あんかけスパ」は去年知ったメニューだけど、極太麺が魅力で、このメーカーはあんかけスパ用麺の主力製造業者とのこと(ウチではパスタだと1.9mmの麺を常用しているけど、ここのあんかけ用は2.2mmなのだそう)工場は現在、神戸から富山に移転。でも壁には変わらずスパゲッチと...

S&B「肉旨ビーフキーマカレー」

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

見知らぬレトルトが売り場に並んでいたので、食べてみた。S&B「肉旨ビーフキーマカレー」(希望小売価格240円)能書き:----------------------------------2種の牛100%粗挽き肉が織りなす、やみつき新食感!直径19ミリの超粗挽き肉と直径8ミリの粗挽き肉、2種の牛100%粗挽き肉が織りなす、やみつきになる新食感!牛肉のコクに、じっくりと炒めた香味野菜の旨みを生かした、欧風仕立てのキーマカレーです。https://www.sbfood...

『Blizzard of Ozz』のデモブート

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

某代官屋敷、販売用プレス盤と無料CD-Rに同じタイトルがあって(たぶん中身も同一)CD-Rのほうがジャケットがクールなのなんで?(上がプレス盤、下がCD-R)ちなみに同じ時期に出た、ネタかぶりだと思われる別タイトルのデモブート(写真下)を持っているので上のは未聴。長年気にはなってるけど。(from Twitter) ...

ウルトラ特撮パーフェクトムック Vol.04「帰ってきたウルトラマン」

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

ウルトラ特撮パーフェクトムック Vol.04「帰ってきたウルトラマン」を読了したので、手持ち映像からとりあえず第1〜3話を見直してみた。01「怪獣総進撃」(1971年4月2日)ザザーン、タッコング、アーストロン02「タッコング大逆襲」(1971年4月9日)タッコング03「恐怖の怪獣魔境」(1971年4月16日)サドラ、デットンやはり「帰ってきたウルトラマン」は自分の中で上位に来る作品ではないなあ。「Q」は「初代マン」以降の作品と同...

『年の差婚』終了

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

ドラマ『年の差婚』が全8話で昨夜終了。『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』で同心・鵜飼伝三郎を演り、微妙な雰囲気がヘンに気になった竹財輝之助さんが主演(のひとり)で、かつ『私の家政夫ナギサさん』で箸尾玲香を演っていた松本若菜さんも出るというので見始めたドラマ。(ふたりともライダー組らしい)(竹財さんは『トットちゃん! 』に徹子が惚れる牧師役で出ていたそうだけど、記憶にない……)尻すぼみにつまらなくなって...

第33回実家訪問とハンマーファール

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

父の通院サポート(クスリ受け取り代行)で16時前に実家へ。手土産は行きに立ち寄った小金谷いちご園の女峰と、煮物&ピザ。ベーカリーのピザは大きくて食べづらそうなので、今回から自作していくことにした。小金谷いちご園から実家へ向かう途中、ランチを食べ損ねていたので道子(うちのカーナビ)に「安い回転寿司プリーズ」と依頼したところ「ダンナ、はま寿司がありまっせ」というので吸い込まれてみた(ウソです、検索して入...

第32回実家訪問と七面鳥

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

実家へ、往路の青梅街道は相変わらずの渋滞ロード。『プレゼンス』は素敵。ゼップ好き度はあまり高くないですが、これだけは鬼フェバリットです。実家ミッションが済み、小金谷いちご園へ移動。激旨いちごを買った流れで、久々に鎌ヶ谷の「房の駅」でお買い物。昼食がまだだったのでウインナーパンを買い、食べようとしたらなんと七面鳥だった、の巻。パンですらなく、七面鳥そのものを騙る不届きな商品。クリスマスか、ちゅうねん...

かゆみダスってなんだす?

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

ライヴ明けの今日は隔月の脳梗塞予後診察通院日。‬(ロビーで待ちながら‪小村雪岱の作品集を読む)診察が済んで薬局へ移動。‬‪(今月末で発症から丸2年)(予後良好につき、通院が隔月から3ヶ月に一度となりました)(忘れそう)薬局でこんなパンフレットを発見。‬‪これからの季節、毎年鼻より目がキツいので、これインストールしてみようかしらん。‬‪(かゆみを出すアプリだったらイヤだけどw)‬追記:2021.2.21おとといから今...

第31回実家訪問(担当介護福祉士さんと初面談)

Posted by ペリエ北原 on   2 comments   0 trackback

前回の訪問時、誕生日プレゼントに何がいいかと母に尋ねたところ鮨だというので、そごう千葉店に立ち寄ってから実家へ。正月に好評だった「築地すし大」のまぐろづくしはどうも見た目が今ひとつだったので、まぐろと鉄火巻が入った盛り合わせに変更。それだけでは足らないので、となりの「吉川水産」でも豪勢なにぎりパックを購入。昼食後、13時から担当のYさんをまじえて、父の今後の受診に関して話し合う。メインの介護タクシー...

Black Sabbath『Definitive Brescia 1973』

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

早朝ブート拾い。昨日付けの燈台アップデートにあったブラック・サバスの『Definitive Brescia 1973』をYouTubeで拾い、取り込む。以下、フルコピペ:----------------------------------BLACK SABBATH - DEFINITIVE BRESCIA 1973(1CD)Palazzo E.I.B., Brescia, Italy 21st February 1973 TRULY PERFECT SOUND(HUGE UPGRADE)サバス音源史上の快挙です! 極上録音の絶滅危惧地帯であり続けてきた“VOL.4 TOUR”からは初となる超極上...

デイヴ・ウォーカーの "Junior's Eyes"

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

ブラック・サバスと言えば元サヴォイ・ブラウンのデイヴ・ウォーカーですよね(狭すぎる指摘)オジーが一度脱けたときに「手伝ってくれんかわれ? アルバム作ってんねんわれ!」「やったろうやんけわれ! 歌ったろやんけわれ!」(河内弁)とアイオミ師に頼まれ請け負った彼。実際はうまく行かず、テレビ出演1本と『Never Say Die!』用マテリアルのデモ録りのみでバンドを去るのですが(次作『Never Say Die!』はご存知のように...

えんづテイクアウト第20弾

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

今日の店内黒板大ヒット激進中の鎌倉ピクルス棒寿司(寒さわら)棒寿司(信州サーモン)チャーシューごちそうさまでしたー!( ̄人 ̄)(堂廻目眩日記) ...

ザ・ストングラーズの「あの船」

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

英国、Sandwich and Pegwell BayにあるViking Ship。Google Maphttps://goo.gl/maps/iSKViimWUUzZZdb17そうか、The Stranglersの名盤『The Raven』の裏ジャケの船ってここにあったのか。(from Twitter) ...

第30回実家訪問→帰りにいちご!

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

BGMは歌詞覚え用に東サバ選曲大会。慎重に運んだのに、やはりクルマの振動というものはそれなりに発生するようで、シチューが若干こぼれたようになっていた(ごくわずかだけど)サミットで買ったピザ、そのままだと大きすぎて食べづらい様子だった。次はお願いして切ってもらおう(やってくれるかしら。バゲットは切ってくれるんだけどね)12時前に実家着、鎌ヶ谷経由で帰るので今回は13時前に辞去。カスミとダイソーに寄ってから...

寸胴鍋を買う

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

長年使ってきた愛用の寸胴鍋(半寸胴)を一昨年、不注意から焦がしてしまい、以来寸胴ナシ男として暮らしてきたのですが、いろいろと不便だったので新しい半寸胴鍋を購入しました。Olympicのプライベートブランド「HOMELAB」のマーブルコート&ダイヤモンドコート半寸胴鍋、22cm、濃紺カラー、今週のセール対象品で2,580円。耐摩耗性テストに50万回耐えたそうですが、そんなに擦る自信はないので、鵜呑みにするなら一生使えるはず...

ピーク・ディストリクトの素敵な書店

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

Tumblrで見つけた、英国ピーク・ディストリクトにあるえらく素敵な書店。Scrivener’s Books and Bookbindingscrivenersbooks.co.uk「歴史あるピーク・ディストリクトの温泉街、バクストンに位置する当店では、グリーティングカード、地図、版画、楽譜などのほか、5つのフロアで4万冊以上の本を販売しています」どう見ても3階建てなんだけど5つのフロアなの?地下2階まであったりして?と不思議に思い、上記リンクのサイトをちゃん...

東京Y&T新春極秘プチ反省会@えんづ

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

新年会ではありません、身内4人だけのマスクオン反省会です。(緊急事態宣言による時短営業中なので17時から20時まで)今日の店内黒板今月の日本酒和歌山県・名手酒造「黒牛 生酒 原酒 しぼりたて 純米酒」秋田県・山本合名「山本 純米吟醸 亀の尾」今日のお通し大ヒット驀進中の鎌倉ピクルスチャーシューと里芋煮ゆきとらブラコ星人のような白子の唐揚げあやめ雪蕪かにあんかけお造り三点盛り(たい、本まぐろ、寒さわら)ぶり焼...

Hollywood Stars "King Of The Night Time World" PV

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

ハリウッド・スターズが1974年に録音し(でも未発表)キッスが『Destroyer』に入れて陽の目を見た "King Of The Night Time World" のオリジナルが、2014年にようやく発掘タイトル『Shine Like A Radio - The Great Lost 1974 Album』の収録曲として正式にリリースされたことは知っていたけど、そのときに再集結して、こんな当て振りのPVまで撮っていたとは知らなんだ。Shine Like A Radio - The Great Lost 1974 Albumハリウッド...

『私の家政夫ナギサさん(ディレクターズカット版)』見終える

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

年末の一挙放送で録った『私の家政夫ナギサさん(ディレクターズカット版)』を小分けにしながらようやく見終えた。一応は未公開シーンの追加もあったらしいのだけれど、それがどこだか皆目気づかず(^^;)『凪のお暇』のときは詳細に見比べたブログがあったけど、今回は未発見。残念だったのは、メイの目覚ましアラームがディープ・パープルの爆音から別録りの面白くもないギター・サウンドに変更されてしまっていたこと。そこが大...

第29回実家訪問

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

今日は母が「朝食抜きの血糖値検査」を受けるので早く迎えに行かねばならず、7時50分に出発。青梅街道の混雑がきつく、新宿ランプから乗るまでに1時間を要す。9時50分に実家着、母を拾って10時20分クリニック着。診察と検査はスムーズに進み、となりの薬局へ。検査の案内用紙に「降圧剤など、血糖値を下げるクスリ以外は飲んでください」と指示があったのだけれど、一包化してしまっているので区別できずだった。日付も印字しても...

予期せぬ京王百貨店「第56回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

新しい老眼鏡を受け取りに行くと言う義母とマダムを新宿「和真」まで送り、帰宅。そしたら夕飯が、予期せぬ京王百貨店「第56回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」戦利品まつりになった(たまたま覗いたら予想外に空いていたらしい。まあコロナ禍だしね)秋田県・大館駅の「比内地鶏の鶏めし」花善、1200円。新潟県・新津駅の「のどぐろ天麩羅と海老づくし弁当」神尾弁当部、1380円。この他に大定番の森駅「いかめし」や大阪・やま...

1983年1月13日 モントリオール・フォーラムのキッス

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

「動く "10th Anniversary Tour" が観られる!」ということで、いっときブートビデオの定番タイトルだった『KISS / Montreal 1983』から明日で38年。Forum De Montreal in Montreal Quebec, Canada, January 13 1983同日の模様を収録したアナログブート『Montreal Canada 83』が数年前に出ていたらしい。このブートには、なんと「10th Anniversary Tour 戦車」のペーパークラフトが付いているのだ。工作苦手だから買っても作らない...

えんづテイクアウト第19弾

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

新春初えんづはテイクアウトで。今日の店外黒板(こちら葛飾区亀有公園前派出所編)今日の店内黒板試作品のじゃがバター明太子ぶり唐えんづカリー(ぶり、たい、さわら、スルメイカ、豚軟骨、合鴨のガラ、大根葉、ブロッコリー、ピーマン……etc)鶏むね旨炒め鮭いくら丼ごちそうさまでしたー!( ̄人 ̄)(堂廻目眩日記) ...

「深淵を覗く者」

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

ふと思い立ち、録り置きしてあった『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』から「かまいたち」のリメイク作品「深淵を覗く者」を観てみる。「犯罪への興味に取り憑かれすぎて、犯罪者に堕ちかねないほどの深みに嵌まり込んでしまった牧史郎」というテーマは悪くないんだけど、演出は間延びしすぎだし、危機一髪だったラスト間際のさおりちゃんはなぜだか窮地を脱しているし、挙げ句に犯人は勝手に燃えて死んじゃうし、エンディングは解...

『純情きらり』再放送終了(朝ドラ・ランキング付)

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

NHK地上波、夕方の朝ドラ再放送枠でオンエアされてきた『純情きらり』が終わった。2006年(平成18年)度前期放送のNHK連続テレビ小説第74作(平均視聴率:19.4%)苦痛もなく完走はできたけれど、心躍る作品ってことはなかったなあ。主人公の成長譚にしては起伏が弱く、物語が盛り上がりに欠けた印象。(成長譚じゃないのだとしたら、それはそれで見どころがなさすぎる)というか。途中までまでやれ「出征だ!」やれ「空襲だ!」っ...

第28回実家訪問

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

父親の通院の件。メインの介護タクシー運転手の方が入院、もうひとりも別件アリで頼めない……ということで(いつもはクスリの受け取りだけサポートしているけど)今月は診療所への送迎介助も行なうことになった。今日の持参メニュー:だいぶ銅製玉子焼き器と仲良くなってきた気がする。(今回は味の素の「ふんわりかに玉の素」を試してみたけど、グリーンピースも入っていないし、味的にも西友のお墨付き「かに玉の素」が勝っている...

草上仁『こちらITT』読了

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

愛媛県美術館の----------------------------------インターネットミュージアムにて開催中の干支コレクションアワードへ真鍋博の「アル牛」が参加しています。アルコール好きのほろ酔い牛へ、是非ともご投票お願いします!1月28日(木)10時までです。https://twitter.com/PerrierUnholy/status/1342265412231184384----------------------------------というツイートで「アル牛」を知る。----------------------------------アル...

『Frampton Comes Alive!』リリース45周年

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

Happy 45th Anniversary!祝 歴史的名ライヴ盤リリース45周年!(1976年1月6日米国リリース)アナログ盤からCDに移行したときに不満だったのは、(ジャケットが小さくなったのもさることながら)2枚組LPのゴージャス感が失われてしまったことでした。アナログ2枚組って重くて、厚くて、高くて、豪華で「良いもの買ったなー」感に満ち溢れていたじゃないですか。CD時代になると、モノによっては1枚に収まってしまったり、無理やり曲...

福本清三さん、亡くなる

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

前夜、福本清三さんの訃報に触れた。----------------------------------「5万回斬られた男」時代劇で活躍した福本清三さん 死去 多くの時代劇で斬られ役として活躍し、「5万回斬られた男」とも呼ばれる俳優の福本清三さんが、今月1日、肺がんのため亡くなりました。77歳でした。 福本さんは兵庫県出身で、15歳のときに東映京都撮影所に入所し、50年以上にわたって映画やテレビの時代劇を中心に「斬られ役」として活躍しました。...

至福の食卓 マルちゃん焼そば 濃厚お好みソース味

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

幕張SAの焼きそばも、毎年の初詣の楽しみだった屋台の超盛り焼きそばも食べられなかったので、今夜は仕方なくニュー・フライパンで焼きそばを自作した。麺は最近の我が家の定番、東洋水産「至福の食卓 マルちゃん焼そば 濃厚お好みソース味」。の「くらし良好」マークが入ったスーパーマーケット販売ヴァージョン(「くらし良好」は「AJS/オール日本スーパーマーケット協会」グループのプライベートブランド)具は豚こまとモヤシ...

ガラガラ初詣と店内カゴ

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

三が日を避けて、お昼から近所の井草八幡宮へ初詣。さすがにガラガラ、屋台もゼロ。空は抜けるように青く、雲もない。参拝待ちは5人並びが5列あるだけ。数分待ちですぐに順番。手水舎の封鎖はなかったけど、柄杓はぜんぶ撤去されていた。帰りにホームセンターでフライパンを新調。店内カゴのハンドルが全部はずされていたけど、それって感染拡大防止に効果あるの?(「必然的に私もそうなったのだけれが、ハンドルがないので「カゴ...

実家へ年始参り

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

マダムを伴って実家へ年始参りに行く。9時半過ぎに家を出て、11時にそごう千葉店着。地下食品売り場で昼食用のお鮨と「御座候」を買う。当初「京樽」しか見当たらず、ラインナップが今ひとつ。1階のインフォメーションカウンターへ上がり「ほかに持ち帰り寿司店はないですか?」と尋ねて、別区画に並ぶ「吉川水産」「築地 すし大」の2軒を教えてもらった。見た感じ「築地 すし大」のほうがそそる。食が細くなった両親はもう量を...

肉肉しいお正月

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

肉肉しいお正月。マダムが外出の帰りにこれを買ってきた。イーションの「スペイン産ベジョータ イベリコ豚重」のノーマル・ヴァージョンと、品川駅限定九州産ゆず胡椒ヴァージョン。https://entabe.jp/21907/tokyo-station-eashion-iberiko-butajuしかもそれに、同じくイーションの「ハニーマスタードで仕上げたチキンステーキ」を添えるという鬼の所業。でも、ハニーマスタードソースが後悔を寄せ付けない旨さなのだ。旨いは無敵...

観たことのない動くランディ・ローズ

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

観たことのない、動くランディ・ローズ!しかもフルの"Mr. Crowley"!中ソロではリズム隊に寄っちゃったり、後ソロではオジーのお腹が邪魔だったりで、カメラワークに難はあるけど、こういうのはもうチラッとでも動くランディが拝めたら御の字なわけで、結構なお年玉動画でありました。(公開は去年の11月。知らなかった)Ozzy Osbourne - Mr. Crowley Live in Albuquerque (Live Footage)ちなみにここにも見知らぬ「動くランディ...

堕ちていくレコ大

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

15時から義母宅へお年始に行く。テレビでは『さんタク』なる、明石家さんまと木村拓哉のトーク番組が流れていた。2003年からもう19年間も続いている正月特番らしい。名前すら知らなかった。ドラマ以外のテレビを見ないからね。テレビと言えば、こんな記事を読んだ。----------------------------------12月30日に放送された「第62回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)で、アイドルグループ「豆柴の大群」のメンバーが舞台上で転倒...

ちょっと残念な冷凍餃子の話

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

ちょっと残念な冷凍餃子の話(「年越し風景」のつづき)昨夜の年越し餃子は「大阪王将」の冷凍餃子。好きで何度か買っていたのですが、久しぶりに買ってみたら様変わり。油も水もフタも不要なのがウリとなったらしいのですが……。商品ページ:https://o-ohsho.jp/products/detail.php?product_id=473油を引かず、熱してもいないフライパンに、ブロンズ・レコードのマークみたいな感じで円形に並べ、そのまま着火。中火で焼いて行く...

年越し風景

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

大晦日。翠ジンを買ってきて、18時前から公式翠グラスでソーダ割りを飲み始める。アテは「日本一」の焼き鳥。途中で餃子をはさみ(詳細は別稿で)、年越しそばはマルちゃんの「おそば屋さんの鴨だしそば」。そんな諸々を飲み食いしながら、毎年恒例『帰って来た用心棒』の大晦日ストーリーである第23話「おことうさん」を鑑賞。結束信二、河野寿一、栗塚旭、左右田一平、島田順司、小谷悦子……嗚呼、素敵すぎるこの世界。ちなみにお...

謹賀新年

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。昨日ウルトラ久しぶりに聴いて以来、私の中で『Hotter Than Hell』の株が大高騰中。その勢いで、記念の年賀画像を作りました(曲目とか見えるかしら)大サイズ↓http://photozou.jp/photo/photo_only/2344954/267252651昨年は、新型コロナウイルスが地球上を跋扈し、マダムの退職で生活が変わり、我が身に新しい病いが2つ見つかり(腰部脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニ...

大晦日にようやく『蟬かえる』

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

獅子文六『ロボッチイヌ』を読み終え、刊行から半年近くも遅れてようやく積ん読の山(の中の優先して読みたい順)が櫻田智也『蟬かえる』に到達。年内読了までは至らなかったけど、冒頭の表題作が前著『サーチライト〜』で白眉だった「ナナフシの夜」「火事と標本」に匹敵する、いや超えているかもしれない完成度。自然描写、情景描写、ディテイルの書き込み、背景の説得力、全てがランクアップしている印象です。残りが激しく楽し...

『地獄のさけび』で実家へGO!

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

第26回、年内ラストの実家訪問。キッスの『Hotter Than Hell』『Dynasty』『Creatures of the Night』『Lick It Up』『Unmasked』『Revenge』を抱えてクルマに乗り込んだわけですが、世間的に仕事納めも済んだせいか道はガラ空きで、最後の2枚は再生する間もなく往復を走り終えてしまいました(帰路なんて実家からウチまでわずか1時間10分という速さ。夕方の渋滞にハマると3時間近くかかってしまうこともあるというのに)ひょっと...

今年最後のえんづ飲み

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

今年のえんづ納め。今日の店内黒板今月の日本酒(オモテ)今月の日本酒(ウラ)遅れて出てきた、カラーコピーしたてで湯気の出ている今月の日本酒(ニュー)和歌山県・名手酒造「黒牛 生酒 原酒 しぼりたて 純米酒」埼玉県・南陽醸造「花陽浴(はなあび) 純米大吟醸 おりがらみ」山形県・水戸部酒造「山形正宗 純米吟醸 金箔 新酒火入れ」すだちサワーと今日のお通し鯖のくん製信州サーモンのキッシュ鶏むね旨炒めお造り三点盛り...

今井ゆうぞうさん、亡くなる

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

こんな記事を読んだ。----------------------------------今井ゆうぞうさん急死 死の6日前の最後のブログで異変訴え…目が真っ赤に、免疫力低下、肌荒れ NHK「おかあさんといっしょ」で08年3月まで5年間“10代目うたのおにいさん”を務めた歌手で俳優の今井ゆうぞうさんが21日、脳内出血のため亡くなった。43歳だった。同じ徳島出身のシンガーソングライター・KEiが27日、自身のツイッターで今井さんが21日に...

本当に怖い「目の老化現象」

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

こんな記事を読んだ。----------------------------------コロナ禍で「手遅れ」が増加…失明につながる本当に怖い「目の老化現象」とは(前略)今回紹介するのは「目」の症状。いわゆるコロナ禍によって受診を手控える人が増える中、ある病気の早期発見が遅れ、失明につながるリスクを高めている、というのです。 その病気とは、「網膜剥離」。詳しく見ていきましょう。 視野の一部がチカチカとまぶしかったりゆらゆらと揺れて見...

梁川剛一画伯

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

「古書 古群洞」のブログ(https://kogundou.exblog.jp/)に、昭和30年前後に刊行された「講談社の絵本」がまとまって出た。何冊かの裏表紙に署名があり、どうやら北尾進さん・北尾すみ子さんというご兄妹(ご姉弟)の所有品だったらしい。適当に見本ページを見ていたら、「リンカーン」を描いた梁川剛一画伯の絵が目に止まった。力強く、濃密で素晴らしい作画。梁川剛一画伯のお名前は存じ上げなかったのだけれど、有名画家なのだ...

昭和ガメラシリーズ DVD-BOX

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

「ガメラ55周年プロジェクト」の公式ツイッター・アカウントが----------------------------------本日、昭和ガメラシリーズDVD-BOX(8枚組)発売日‼特別価格12,000円(税別)でのリリースとなります。均一に1枚1,500円と考えるもよし、お気に入りの『ガメラ』『バルゴン』『ギャオス』を各3,000円として、残り5作品を各600円と考えるもよし、心が受け入れやすい割り振りでお買い求めください‼午後11:15 2020年12月25日https://tw...

エコエコなアザラシ?

Posted by ペリエ北原 on   0 comments   0 trackback

昨日の帰り道、渋滞を避けようといつもよりかなり早く、13時半には実家を出たのに首都高は箱崎JCTを中心にもう真っ赤で、さすがは年末だなあと感じ入っていたのですが、渋滞のおかげで気になっていたコレを撮ることができました。(ちょっとボケてるけど)7号線を上ってきて両国JCTを抜け6号線に入ったあたり、新大橋の近所に数ヶ月前から掲示されているこの広告看板。これはやっぱり「エコエコアザラク」をもじった「エコえこアザ...